WEBサイトを作っているけど、期待したほど結果が出ないことはございませんか?

現状分析からサイト改善を提案します

いきなり、リニューアルを提案するのではなく、すでに公開されているWebサイトの現状を分析し、お客様の成果目標につながる改善を提案します。

サイトの目的に合わせた提案

サイト構築、運用において課題は、サイト目的が決まっていないことが多く見受けられます。会社概要としての広報的な役割でいいのか、それとも積極的に問い合せまでの営業的役割を持たすのかで、サイトの役割、評価が変わります。

多くの場合ここが決まらず、結果の対する評価にブレがあることが多いようです。目的の共有はもちろん、長期的なビジョンを伺い、一緒につくりあげることを提案します。

ターゲットユーザーの設定とユーザーシナリオを策定した提案

サイトの目的同様、ターゲットユーザーが明確になっていないことが多いようです。目的に対してきちんとした成果を出すためにはターゲットユーザーの明確化は必須です。

EXNETでは、面談を通してターゲットユーザー設定を丁寧に行います。その際、ブレスト等を行いユーザーの購買までのシナリオを共有していただきます。

優先順位をつけた改善提案

改善提案はサイトにおいて一つということはなく、必ず複数ございます。ただし、提案内容には、成果の見込みが高いものあれば、それほど大きな成果が期待できないものもあります。

一方改善にあたって、やり易いものもあれば、費用が多大にかかる等の理由にやり難いものもあります。EXNETではお客様の状況に合わせて優先順位をつけて提案を行います。