FacebookページやTwitterで日時指定ができる予約投稿をする方法

さあ、ゴールデンウィークまっただ中です! そんな中での更新です!

FacebookページやTwitterアカウントを、企業活動で活用されているかたも多くいらっしゃると思います。「休みなんて関係ない、投稿したいときに投稿するよ!」という方はともかく、休み中にも指定のタイミングで投稿したい、というニーズもあるのではないでしょうか。

Facebookページの投稿にも、Twitterの投稿にも、“予約投稿”という強い味方が存在します。本日はその方法を伝授!

Facebookページの予約投稿

まずはFacebookページでの予約投稿の方法から。

Facebookページで投稿する際には、投稿内容を入力したあと【公開】ボタンをクリックします。その【公開】ボタンの右側に【▼】ボタンがあります。ここをクリックすると下記のように、

  • 投稿日時を指定
  • 過去の日時を指定
  • 下書きを保存

の3つの選択肢が表示されます。この中から、『投稿日時を指定』を選択します。

すると、下記のようなボックスが表示されます。

20160430-01-02

[公開予定]側の日付・時間を指定してから【日時を指定】ボタンをクリックすれば、予約投稿の完了です。

20160430-01-03

予約したFacebookページ投稿を確認する

予約投稿したものの内容を確認したいときには、上記の「投稿を見る」をクリックしましょう。すると、予約投稿の一覧が表示されます。

20160430-01-04

予約投稿の一覧の中から確認したい投稿を選択すれば、その投稿の内容を確認することができます。また、この画面でも右下の【▼】ボタンをクリックすれば、すぐに公開で投稿したり、投稿予定日時を変更したり、投稿自体を削除したりすることができます。

20160430-01-05

予約投稿の一覧などは、Facebookページの上部の「投稿ツール」を選択して、左側メニューから「日時指定の投稿」を選んでも表示することができます。

20160430-01-06

Twitterの予約投稿

Twitterの予約投稿は、通常の投稿画面からはできません。「広告管理画面」から設定します。

Twitterへログインした後、右上の自身のアイコン部をクリックして表示されるメニューから、「Twitter広告」を選択します。

20160430-01-07

広告設定をしていないアカウントの場合、最初の一回だけ下記のような画面が表示されます。特別な事情がない限りは、国の設定では「日本」を、タイムゾーンの設定では「(GMT+09:00)アジア/東京」を指定して【設定を保存して次へ】をクリックします(注:この設定はあとで変更することはできません)。

20160430-01-08

その後、下記のように広告管理画面が表示されますが、深く考えずに右上のツイートボタンをクリックします。

20160430-01-09

すると、下記のようなツイート画面が表示されます。

20160430-01-10

ツイート内容を入力した後、【予約設定】タブを選択し、「その他」を選びます(「その他」を選び忘れることが多いので注意!)。そして、日付と時間を指定して、【予約投稿ツイート】ボタンをクリックします。

20160430-01-11

下記の画面が表示されるので、【完了】ボタンをクリックすれば予約投稿完了です。

20160430-01-12

予約したツイートを確認する

予約投稿を確認する場合は、広告管理画面の上部メニューの「クリエイティブ」の中から「ツイート」を選択します。

20160430-01-13

下記のような画面が表示されるので、ここで「予約投稿ツイート」を選択すれば一覧されます。

20160430-01-14

一覧された中の対象のツイートの右端の「編集」をクリックすると、ツイートの内容や予約日時などを変更することができます。

20160430-01-15

また予約投稿を削除したいときは、回答の投稿の左端のチェックボックスを選択して、右端の「選択したツイートを削除」をクリックします。

20160430-01-16

予約投稿を上手に使って、休日はちゃんと休みましょう!?

いや、特に他意はありません(^^;)

せっかくの休日、SNSの投稿に気を取られることなくゆっくり休めるように、予約投稿を上手に活用しましょう。